私たち膳所高校美術班の活動のようすや、毎日のちょっとしたできごと、班員の作品などをおとどけします。 


by zeze-bijutsu-hann
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ジャンプアッププロジェクト第7回セミナー



2月3日、ジャンプアッププロジェクト最終回となる第7回セミナーが、大津市にある旧大津公会堂で行われました。
最初の活動は、生徒全員がこの1年ジャンプアッププロジェクトを通して考えたことを、自分がアートだと思う瞬間の写真と共に発表しました。全員が同じ講義を受けていても、それぞれが考える芸術の役割と可能性は全く異なり、それぞれがジャンプアッププロジェクトを通して自分なりの考え方を1年を通して確立させていったことを感じました。
その後NOTA&designの加藤駿介さんに「アート/デザインの力」という題で講話をして頂きました。講話の中で、アートは人間が作り出したものを多くの人が「良いな」と思える形にする為に導く立場にあるというお話が印象に残りました。
最後に、生徒がいくつかの班に分かれて「文化芸術の役割と可能性」について自分たちの考えをまとめて発表しました。その中で、どの物体をアートとして考えるかは人次第であるから、アートが持つ役割と可能性は人の考えと同じ数ありそれをひとつに決めることはできないという考えがあり、とても納得させられ
ました。
1年間このジャンプアッププロジェクトを通して、芸術に関わる方々のお話を聞き、あらゆるジャンルの芸術に触れて、それに対する自分の考えを仲間と話し合うことによって、今まで曖昧だった芸術に対する自分の考えをしっかりと持つことが出来ました。様々な解釈が可能な芸術だからこそ、その役割は無限大。芸術について考えた今、私たちの目の前にも無限大の可能性が広がっていると感じることが出来ました。

2年T

[PR]
by zeze-bijutsu-hann | 2018-02-23 01:00 | Comments(0)