私たち膳所高校美術班の活動のようすや、毎日のちょっとしたできごと、班員の作品などをおとどけします。 


by zeze-bijutsu-hann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

MOKAZEMIHを終えて

MOKAZEMIH、今年も無事に終えることができました!
いやはや皆さん、本当にお疲れ様でした。

今回もたくさんの方々に来ていただけたみたいで、感謝感激でございます。
来て下さった方々、ありがとうございました!

そして勿論、このMOKAZEMIHに関わって下さったすべての方々にも感謝の言葉を述べたいと思います。
本当にありがとうございました。



今回の展覧会に参加をして、私は様々なものを得ることができたように思います。

夏休みの合宿で初めて顔を合わせ、高文祭で交流を深めたメンバー…少しばかり付き合いの長いメンバーで開いたこの展覧会。

今回も最終日に、つまり今日の午後に交流会を行いました。
ひとつの作品について、その絵の作者の前で意見を交わす…という形で交流会を進めたのですが、お互いに顔を知り合っているからこそ、

率直に意見を言えたり。
何か感じるものがあったり。

作品を批評する立場のとき、実際に声に出し自分の意見を相手に伝えようとすることで自分の考えをまとめられたり、グループで話をすることで他人の考え方に触れたりすることができました。






その作品の作者として批評される立場のとき、自分の作品がどのように見られているのか、また、どのような見方があるのかにも気づくことができました。

「作者への手紙」もまた然り。
客観的な見方をするのが苦手な私は、これらの意見は非常に参考になります。



私は2年生なのですが、MOKAZEMIHに参加するのは今回が最後かと思います。

去年に引き続き、たくさんのことを学ばせてもらえたのですが、去年よりも充実したものだったような気もします。

回を重ねるごとにこの展覧会が良いものになりつつあるのだとしたらーー

すごく素敵なことですよね。
私はそう思います。

私に少なからず良い影響を与えてくれたこの展覧会で、これからもたくさんの人々がたくさん良い影響を受けていけることを願います。

後輩達、来年のMOKAZEMIHを頼んだぞ!



それでは、最後に改めて。

3日間、お疲れ様でした!
そしてありがとうございました!


[PR]
by zeze-bijutsu-hann | 2010-03-22 21:35 | MOKAZEMI について | Comments(0)