人気ブログランキング |

私たち膳所高校美術班の活動のようすや、毎日のちょっとしたできごと、班員の作品などをおとどけします。 


by zeze-bijutsu-hann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
膳所駅近くの銭湯都湯さんとコラボし始めて…
遅くなりましたが、3月から班員全員で取りくんでいた
「都湯」をテーマにした作品が、なんとか仕上がりました。
d0118360_19015777.jpg
まずは
第三弾!として、平面作品4点を展示しました。
d0118360_19022461.jpg
d0118360_19024078.jpg
アクリルに油絵、具象的な絵が多いでしょうか。
皆さんに楽しんでもらいたいです。

次は
3年生の先輩の立体作品バージョンの予定です。

【都湯さんのtwitterより】
d0118360_19111221.png








# by zeze-bijutsu-hann | 2019-06-16 19:03 | 活動紹介 | Comments(0)

近況報告

膳所高校に新1年生が入学し、美術班にも今年から2人の新入班員が増えました。これからは、1年生にとって高校では初めての油絵作品となる静物画の制作に取り組んでもらうことになります。まずは7月にある膳所高校文化祭、"湖風祭"に向けて、新しいメンバーを加えて気持ちも新たに活動していきます!
3年A
# by zeze-bijutsu-hann | 2019-05-01 10:51 | Comments(0)

新入班員募集!

私たち美術班は主に月水金の放課後に三階美術室で活動しています。班員は今7人で多くはありませんが、アットホームで楽しい部活です!女子も男子も大歓迎です!是非見に来てください.
d0118360_21045255.jpg




# by zeze-bijutsu-hann | 2019-04-01 11:07 | 活動紹介 | Comments(0)
d0118360_23091098.jpg
膳所駅近くの銭湯『都湯』さんとのコラボで
第二弾の作品を飾らせてもらっています。

鶴来先輩の「制作の意図」と「一来」です。
d0118360_23102706.jpg
d0118360_23094033.jpg
お近くに来られましたら、お立ち寄りください。

もっといろいろ今年はコラボする予定です。





# by zeze-bijutsu-hann | 2019-03-31 23:11 | ひびのこと。。 | Comments(0)

『紡ぎ展』感想

【2年N】
紡ぎ展に参加するのは今年で二回目でしたが、実際に展覧会で、作品として自分の作ったものをおくというのはまだなかなか緊張するものでした。大層な言い方ですが、作品として世に出す重みというものを毎度感じさせられます。沢山の方と展覧会で話すことで、作者、作品、鑑賞者のそれぞれの関係がたがいに影響しあうということを実感しました。来てくださった方々と作品のことをきっかけに他にも沢山のお話をさせていただきました。そして今年は来てくださった方々の会話等に加えて、展覧会の準備、計画の難しさ、大切さを感じました。正直反省点の方が多いのですが、共有し、考えて、来年の運営に生かしてほしいとおもいます。そして私も今後このようなことはあるとおもうので、今回のことを思いだしてやっていきたいです。
d0118360_22385178.jpg


【2年H】
今回の作品では、これまでにやったこと、今までやったことがないことの二つを組み合わせながら制作することを意識していました。今年の高文祭の作品も、今回の紡ぎ展のために制作した作品も、昨年度よりも悩みながら描いたものなので、展覧会に来てくださった方々にお話しするのは前回よりも難しく、その一方で自分の作品に対する思いを伝えられる楽しさもありました。普段の生活において、初対面の方と自分の物事に対する考え方や感じ方などをお話しするという機会はなかなかないと思います。このように、美術を介することで深いところにある感情まで語り合うことができるのは、この「紡ぎ展」ならではだと思いました。美術班において、もうここまでの作品を制作するのは最後になると思いますが、作品制作やこの紡ぎ展での関わりを通して学んだことをこれからの生活に活かしていきたいと思います。
d0118360_22393957.jpg


【2年A】
自分にとっては2回目となる紡ぎ展でしたが、反省の多く残る結果になってしまったと思います。期日の直前になって焦るのは自分の癖だと以前から自覚していたのですが、何事にも取り組み始めが遅く手一杯になってしまったところがありました。制作したものを作品として展示し一般の方にも見ていただくという経験は貴重であるために、今回のことはやはり悔しく思います。実際の会場では、来てくださった方に積極的に声をかけ多くの方とお話することができました。作品を通して私の伝えたかったことを話すと相手の方が自分の考えを伝えてくださることもあり、作品を介した交流の面白さを改めて感じられる時間だったと思います。
d0118360_22395774.jpg



【2年K】
自分の絵を見てもらい、その場で直接感想を聞くという経験は初めてだったので、とても緊張しましたが良い経験になったと思います。人によって絵の注目する箇所が違うのが面白く、また自分の伝えたかったことが伝わっているととても嬉しく感じました。見に来てくださった人の中には、すでに展覧会を見たという方におすすめされて来た、という方もいて、人と人の繋がりのあたたかさを感じました。改めて芸術の楽しさ、大切さに気づくことができた展覧会となりました。
d0118360_22401695.jpg


【1年Y】
私にとって今回は初めての紡ぎ展でした。作業をゆっくり行い過ぎて展覧会に間に合わず中途半端なまま作品を展示することになってしまったので、来年は計画性をもって準備しなければならないと思いました。高文祭とは違い自分たちで展覧会を運営するので作品の制作と展覧会の準備を並行して行わなければならなくて大変でしたが、展覧会では他校の美術部の方や保護者の方だけでなく偶然看板を見て展覧会に来てくださった方もいて多くの人と交流することができて楽しかったです。自分から声をかけに行くことがあまり出来なかったので次回はもっと積極的に話しかけていきたいと思います。
d0118360_22415456.jpg



【1年O】
‪今回の紡ぎ展は、今までに経験の無かった運営や企画、設営などに触れ、関わることのできるとても良い機会でした。展覧会を訪れてくださった方々との交流の中で、自分の作品に対する考えをより一層深めることも出来ました。また、私自身や、私たちの学年に足りていない力を改めて知る機会でもありました。何か問題点などが見つかった時に解決することや、自分とは別の立場に立ち考えることなど、今まで気づいてこなかった自分の苦手なことなどに気づかされ、今後解決していかなければいけないな、と思い知らされました。力の及ばなかった部分や、上手く立ち回れなかったこともありましたが、総じてとても楽しく、良い経験となりました。‬
d0118360_22405293.jpg


【1年M】
今回の経験では、高文祭とは随分違った大変さを味わいました。ただ絵を描いていればよいのではなく、絵を描くことを前提とした上での設営・宣伝等の運営が必要となりました。それを事前に聞いて分かってはいたものの、実際に行い、作業の工程を見ることでその忙しさを痛感しました。といっても、自分がやっていたのは全体のほんの一部であり、来年には今回先輩方がされていたように更に多くの仕事があるでしょう。なので、今回の流れをしっかり復習して、来年にはより紡ぎ展の運営に貢献したいです。
d0118360_22403485.jpg


d0118360_22421505.jpg


d0118360_22423282.jpg


d0118360_22424610.jpg




# by zeze-bijutsu-hann | 2019-03-31 10:14 | Comments(0)