私たち膳所高校美術班の活動のようすや、毎日のちょっとしたできごと、班員の作品などをおとどけします。 


by zeze-bijutsu-hann
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第2回ジャンプアッププロジェクト

2017年7月9日(日)、ジャンプアッププロジェクト第2回セミナーが開かれました。今回は成安造形大学での開催ということで、電車と路線バスで移動しました。
オリエンテーションを受けたあとは、4,5人でグループを作り大学の学生さんたちの作品を見てディスカッションを行いました。作者が何を伝えたくてそれを作品にどう取り入れたか、グループの中でも多くの考えを聞くことができました。
そして、美術家として活動されている成安造形大学の准教授の伊庭靖子先生に講義をしていただきました。実際に伊庭先生のこれまでの作品を見せていただきながらお話を聞きました。描いた「モチーフ」自体が大事なのではなく、描くことを通して「伝えたいこと」が大事だという内容には目から鱗というような衝撃を受けました。自分が描きたいもの、伝えたいこととは何なのか、それを考えるきっかけになりました。
その後大学の食堂で昼食を頂き、午後からはパステル・シルクスクリーン技法を用いた制作の体験をしました。パステルを使ったことのない人も多く、初めてのことばかりの実技体験でした。制作のあとそれぞれの作品観賞では、上からシルクスクリーンで模様を付けることで、下に描いたモチーフを見えにくくしたからこそできる表現があるのだと感じました。
最後にグループごとでまとめとして活動を通して考えたことを話し合い発表しました。製作者側で今現在美術に関わっている身として、私も含めて参加した皆が、自身が美術に求める意味について考えられた一日だったと思います。

1年 A


[PR]
by zeze-bijutsu-hann | 2017-07-17 21:27 | Comments(0)