私たち膳所高校美術班の活動のようすや、毎日のちょっとしたできごと、班員の作品などをおとどけします。 


by zeze-bijutsu-hann
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大阪ツアー

8月9日、私たちは大阪市立美術館と国立国際美術館へ行きました。

午前中は大阪市立美術館で開催されていた第69回高校展を見に行きました。限られた時間内でしたが、自分達と同じ“高校生”の作品を鑑賞することで、「作者の伝えたい事は何か」「自分ならどう描き、どのような題をつけるか」と多くのことを考え
ることが出来ました。
d0118360_09312961.jpg


午後は国際美術館で開催されていたバベルの塔展を見に行きました。
洗練された先人達の作品を鑑賞することは高校生の作品とはまた違う刺激になりました。

たった1日でしたが、多くの作品に触れて、構図や題材等をより知れたことは高文祭の作品への参考になり、良い経験となりました。

2年 M

[PR]
# by zeze-bijutsu-hann | 2017-08-18 09:29 | Comments(0)
私2年Tは8月1日、2日に宮城県の仙台市で行われた第41回全国高等学校総合文化祭・みやぎ総文2017の美術・工芸部門の講演会、交流会に参加しました。全国高等学校総合文化祭とは、全国か各都道府県を代表する高校生が集結し、芸術・文化活動の成果を披露する祭典です。「文化部のインターハイ」と言われることもあります。私が参加した美術・工芸部門では昨年度に各都道府県で選ばれた芸術作品が集められ、会場である宮城県美術館で展示されます。
d0118360_21075473.jpg
8月1日の講演会では、「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズで知られる宮城県出身の漫画家、荒木飛呂彦先生にお話ししていただきました。描きたいものがあればどこにでも取材をしに行き表現の幅を広げることは、漫画家でも芸術家でも共通して大切なことであると仰っていました。
8月2日の交流会は、全国から集まった高校生が、自分たちの作品を通して話し合いをしました。普段美術作品の作者と会う機会がないので、作品の誕生の経緯や作者だからこそ語れる作品への特別な思いなど、貴重なお話を聞けて良かったです。
d0118360_21082460.jpg
d0118360_21084240.jpg
d0118360_21092353.jpg
今回全国レベルの作品を目の当たりにして私と同じ高校生の造詣の深さを伺い知りました。仙台という自然と人の暮らしが見事な調和を奏でる素晴らしい環境の中で沢山の作品に触れ、私の感性も豊かになった気がしました。私も日々の努力を怠らないようにしたいです。
d0118360_21094172.jpg


2年T

[PR]
# by zeze-bijutsu-hann | 2017-08-07 22:43 | 活動紹介 | Comments(0)

湖風祭

湖風祭が終了しました。
1年生は静物画、2年生は自由画を描き、図書室前、美術室前に展示しました。見てくださった方、ありがとうございました。
先輩の絵は技法や構図など見せていただくだけでもとても勉強になりました。1年生にとっては入班してから1作目で初めての経験が沢山ありました。展示されてから改めて作品を見ると、制作中は気づかなかった粗っぽいところやバランスの悪いところが目立ちました。次回からはそのようなことがないようにしたいです。
これからは高文祭に向けての作品制作となります。湖風祭での作品以上のものにしていきたいと思います。頑張ります。
d0118360_19011136.jpg
d0118360_19012649.jpg


[PR]
# by zeze-bijutsu-hann | 2017-08-01 21:45 | Comments(0)
2017年7月9日(日)、ジャンプアッププロジェクト第2回セミナーが開かれました。今回は成安造形大学での開催ということで、電車と路線バスで移動しました。
オリエンテーションを受けたあとは、4,5人でグループを作り大学の学生さんたちの作品を見てディスカッションを行いました。作者が何を伝えたくてそれを作品にどう取り入れたか、グループの中でも多くの考えを聞くことができました。
そして、美術家として活動されている成安造形大学の准教授の伊庭靖子先生に講義をしていただきました。実際に伊庭先生のこれまでの作品を見せていただきながらお話を聞きました。描いた「モチーフ」自体が大事なのではなく、描くことを通して「伝えたいこと」が大事だという内容には目から鱗というような衝撃を受けました。自分が描きたいもの、伝えたいこととは何なのか、それを考えるきっかけになりました。
d0118360_19063533.jpg
d0118360_19065014.jpg
その後大学の食堂で昼食を頂き、午後からはパステル・シルクスクリーン技法を用いた制作の体験をしました。パステルを使ったことのない人も多く、初めてのことばかりの実技体験でした。制作のあとそれぞれの作品観賞では、上からシルクスクリーンで模様を付けることで、下に描いたモチーフを見えにくくしたからこそできる表現があるのだと感じました。
d0118360_19070754.jpg
最後にグループごとでまとめとして活動を通して考えたことを話し合い発表しました。製作者側で今現在美術に関わっている身として、私も含めて参加した皆が、自身が美術に求める意味について考えられた一日だったと思います。

1年 A


[PR]
# by zeze-bijutsu-hann | 2017-07-17 21:27 | Comments(0)

近況報告&湖風祭

今年は一年生が新しく、4人も入班してくれました!
現在、1年生は油絵の静物画を描いています。なんだか懐かしいですねー。因みに昨年より人が増えた分、静物も増やして、配置も少し変わっていますよ!
2年生は、自由に描いています。
3年生は、もう引退ということで、私達2年が先輩達がされてきたように、この美術班を引っ張って行けるように頑張ります!
2年M
[PR]
# by zeze-bijutsu-hann | 2017-06-27 20:24 | Comments(0)